コラーゲン注入をすれば亀頭増大と鈍化できる

コラーゲンはヒアルロン酸と同様に若々しく保つために使われている美容成分です。人間の体にもある成分なので注入をしても副作用はありません。コラーゲンはペニスに注入をすると亀頭増大をすることができます。体内に入ると時間をかけて吸収される仕組みになっているので、たくさん注入をすると効果が倍増するものです。

一般的にコラーゲンが体内に留まる期間は6ヶ月から最高10ヶ月くらいです。半永久的に効果のあるものではないので亀頭増大効果を維持したいときに定期的に注射をしましょう。ペニスに注射をするときに痛みが生じますが、クリニックでは局部麻酔をしてくれるので安全です。

実際にペニスに注射をするとカリを中心にして大きくなるといった効果を得られます。また刺激にも強くなるメリットがあるので利用してみましょう。亀頭が敏感すぎて一時的に鈍化したいときなどにも活用可能です。これにより早漏を改善できるといったメリットもあります。

費用はクリニックにより変化するので注意

コラーゲンを利用した亀頭増大施術を受けたいときにちょっと気をつけたいのが値段です。どれくらいの値段がするのか理解しておくと、サービスを利用しやすいでしょう。亀頭増大に使えるコラーゲンは注入量によって変化します。注入量が多いほど費用は増すので注意が必要です。

相場は1ccあたり8万円なので、この価格を基準にしてクリニックを選定すると安全です。またコラーゲン注入をして亀頭増大をさせる施術は保険適用外になるので、価格が決まっていません。そのためしっかりした下調べをしてから利用をするのがおすすめです。クリニックではコラーゲンの注入量以外に、諸費用がかかる場合があるので注意しておきましょう。

例えばアフターケアや検診料などが別途必要になるクリニックもあります。その場合は費用は変化するので、できるだけすべての費用が含まれている値段でサービスを提供してくれるクリニックを利用するのが安全です。

まとめ

亀頭増大をしたいときにはコラーゲンが利用できます。コラーゲンをペニスに注射することによってカリを拡張することができるので覚えておきましょう。ちなみに注射をするだけで処理が完了なので時間もかかりません。
施術の値段ですが自由診療になっているので、クリニックによって価格は違います。またコラーゲンの注入量により値段は変動するので、予算内で済ませる量に調整をするのが大事です。施術料金はすべての作業代が含まれているか確認しておきましょう。